ソレイアードの布マスク

新型コロナウィルスが本当に心配な毎日ですね。

生徒さんへご連絡をしたところですが、当教室は現時点では休講はせず、出欠席については個人の判断にお任せすることとさせていただきました。

感染予防、感染拡大防止策としてご受講前の手指のアルコール消毒をお願していますが、これら除菌類の価格高騰には本当に驚くばかり。

ペーパー類の買い占めも相次いでいるようですが、日本で作られているペーパー類は今後も通常通り入荷があるそうですね。

何が本当かウソなのか見極めは難しいと思いますが、大丈夫でしょうと思っていても人にツラれてしまうのが日本人の性なんでしょうか。
そういう私も今日、カフェレッスンの帰りにティッシュペーパー(トイレットペーパーは売り切れでした)の袋をぶら下げている人を山ほど目にし「やっぱり買っておこうか」という心理状態に。
レジで生理用品を2つ購入しようとしているご婦人が店員さんに「ひと家族1個までなので申し訳ありません」と言われ、仕方ないといった顔でうなずいているのを横目で見ながら、結局私も「ひと家族1個まで」のティッシュペーパーを1つ、買って帰ったのでした。

 

コロナウィルスの影響で他にも街中に色々な異変が起きています。

スタバでは、いつものようにデカフェのソイラテをマグで、とオーダーしたところ、マグでの提供はできないということでした。
私の場合紙コップの蓋の飲み口が苦手なのですが外してしまえば大丈夫。
でも、いつも振りかけているシナモンが… 無い! 無いんです。
こちらも対策ということでスティックシュガーとポーションタイプのシロップ、同じくポーションミルクくらいしか置いてありませんでした。 頼めば牛乳はいただけるようなのですが。

生徒さんのオーダーしたケーキはプラスティックのフォーク、お皿にはペーパーが敷かれていました。

スマイルが売りのマックもマスク着用となったそうですね。

日本経済にも大きな影響が出ていますね。
早く収束に向かってほしいと願うばかりです。

 

 

 

 

SHARPがマスク生産を開始することになって期待が高まりますが、使い捨てマスクは引き続き外出の多い家族のために大切に使っていきたいと思い、自分用に布マスクを作ってみました。

 

ネットでやっとそろえたダブルガーゼとマスク用のゴム。
好みの色柄が品切れだったので在庫のある中から生成りとラベンダーを取り寄せていました。

ひとまず練習に生成り色のガーゼで作ってみましたが、生成りってなんだか地味ですね(笑)


これは男性陣に使ってもらうことにして(笑)、手芸屋さんでお仕事をしているカフェレッスンの生徒さんの手作りマスクがとっても可愛かったので、お手本にさせてもらいました。

表裏共にダブルガーゼにすると私には縫いにくく、レッスン帰りに調達したソレイアードのシーチングを表布にして、裏に生成りのダブルガーゼ、そしてゴム部は教えてもらったニットヤーンを使うことに。
ニットヤーンはいろんな色があって可愛くなりますね~。これすごくいいアイデアです♪ そして耳当たりが優しい~♪

ワイやーを入れたかったので、仕事柄たっぷり持ち合わせているテクノロートを使いました。

 

 

1枚なんとか出来たので自分用の洗い替えとプレゼント用に3枚追加。

 

見えにくいですが、テクノロートを入れて待ち針で止めているところです。

 

そして縫い終わったところ。

 

ゴムの入れ口を縫い付けて端の処理をします。

 

表から落としミシンをかけました。

ソーイングは自己流で多少かじっていますが、専門家が見たら間違いだらけかもしれません。
とりあえず出来上がったことを良しとしましょう^^

 

 

午後の3時ころから作りはじめて4枚目が出来上がるころ外は真っ暗でした(笑)

プレゼント、喜んでくれるといいな…^^

 

 

*** パターン・キット・作品販売 ***

 

 

 

関連記事

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめ記事

ecru*の本棚 ~掲載本の紹介~

ページ上部へ戻る