ミレーに会いに・・・

先週都内打ち合わせに行ったついでに時間があったので、ひとりふらっと「ボストン美術館ミレー展」に立ち寄りました。
ミレーは好きな画家のひとり。
一番好きなのはモネですが、繊細でで柔らかなタッチと明るい色彩はミレーに影響を受けたとされるのがよくわかります。

そういえば夏には娘とオルセー美術館展に。 こんなに続けて好きな絵画を見られるなんて♪
ミレー展では代表作の「種をまく人」、「刈り入れ人たちの休息」「羊飼いの娘」など、生誕200年を記念したボストン美術館3大ミレーと言われる作品と一緒にコローやモネの作品も展示していました。

フォンテーヌブローの森や農民の生活風景を眺めていると肩の力が抜けてとても癒されます。  
ミレーについてはこちら ジャン=フランソワ=ミレー  

ボストン美術館 ミレー展

ボストン美術館 ミレー展

image

三菱一号館美術館、階段にて

image

中庭のカフェを眺める

  三菱一号館美術館は初めてでしたけど、とっても趣のある素敵な処ですね。 出口のショップで、気になっていたミレーの 「編み物のお稽古」 のポストカードを発見♫ もちろんお持ち帰りです^^

編み物のお稽古

ミレー作「編み物のお稽古」

  そして、ターコイズブルーの小さな缶に一目惚れしてしまった モレ修道院の大麦キャンディ。
フランス革命時代を除きずっと修道院で作られフランスで愛されてきたのだそうです。
残念ながら、味はべっ甲飴とほとんど変わらず・・・^^;

モレ修道院の大麦キャンディ

モレ修道院の大麦キャンディ

 

ミレー、モネ、フランス、パリ・・・
思いがけずに立ち寄ることができて本当に良かった。

大好きがいっぱい詰まった展覧会でした♫

関連記事

Blog ranking

Blog ranking

おすすめ記事

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る