フェアアイル手袋の水通し

生徒さんが編んでくださった オリジナルキットの北欧柄ミトン。

先日のことですが、棒針編み基礎カリキュラム最後の 編み込みを終えたC.Hさんがちょっぴり難易度の高い フェアアイルミトンを完成させてくださったので、 レッスンの中で水通しを行いました。

編みあがったフェアアイルは、ぬるま湯でやさしく丁寧に こすってあげると、編み目がそろって綺麗になるのはもちろん、 編み地がフェルト化してより暖かく、柔らかくなります。4色の糸で編んだミトン。 頑張った分だけ愛おしく、愛着が湧きますが Kさん、使うのがもったいないって言っていました^^

きっとどんな手袋よりもあたたかいでしょうね♪

関連記事

おすすめ記事

ecru*の本棚 ~掲載本の紹介~

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る