春の花ことば

ラナンキュラス。
先日の遊歩道散歩で最後の4株をゲットしたので、暖かい今日、雨の降る前にと植えました。
ギリシア神話に登場する高潔で美しい青年「ラナンキュラス」の魅力的で誠実な人柄にちなんで「とても魅力的」「純潔」という花言葉があるそうです。
球根なので毎年きちんと堀り上て管理すればまた咲かせることができるはずなんですが、未だやったことがありません(笑)
今年はやってみようかな…

写真 2016-03-05 14 47 15ストック。花言葉は「愛情の絆」
その昔、敵国の王子と恋に落ちた姫のことが父王に知られてしまい、姫はお城に閉じ込められてしまいます。
王子は夜中に城の屋上にロープを投げ入れ、そのロープを伝って姫とひそかに合っていましたが、ある日ロープが切れて姫は亡くなってしまい、それを哀れんだ神様が姫をストックの花に変えたという言い伝えがあるそうです。

何年か前、娘と作った玄関のミニ花壇に、秋に植えたストックがきれいに咲いてくれています。
南房総の花摘みの定番で行くと必ず持って帰る花だけど、太い茎、背が高くてボテっとした姿、ピンクや黄色、白の風にあんまりなびかない花びら、実はあんまり好きなお花じゃありませんでした。

でもこの品種は花丈も短く色も私好みのくすんだダルトーン。花屋で見たときには、あのストックが!という衝撃でした。
花も時代に合わせてどんどん進化しているんですね。

さて、今日、明日はプライベートレッスンです。
今日の方はかぎ針ベーシックコースのミトンがもうすぐ出来上がり、お仕事場の冷え対策でミニブランケットを先に編みあげたいというご希望があったので、カリキュラムを進めつつ、最後の作品のブランケットを編んでいます。
グループでは実現できないプライベートレッスンならではの自由なレッスンスタイルです♪

関連記事

Blog ranking

Blog ranking

おすすめ記事

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る