風呂敷で作る娘のいちごバッグ

お兄ちゃんの母校が逆転勝利!甲子園出場を決めました!31年ぶりってすごいです!

明日は柏まつり。
私はちゃんと参加したことがないのだけれど、娘はバイトの関係で昨年も今年もお祭り気分♪

明日は中学時代の友達6人で繰り出すようです。

浴衣に似合う可愛いバッグを探していたのですが、なかなかしっくりくるのがなくて、
妥協してかごバッグにしようかと迷っていたら、風呂敷で作る可愛いバッグを発見!

随分前に見たことがあるけれど、存在を忘れていました。

風呂敷あったはず∼、と探すも、ピンク過ぎて可愛くない。

やっぱり今風の風呂敷をゲットしなくっちゃ。
でも風呂敷ってやっぱり高いんですね。

普通の布でも出来そうだけれど、縁を縫うのが面倒だし、少し安っぽくなりそうな。。。

風呂敷を使う機会はほとんどないけれど、バッグとしての役目が終わったら、冷房対策にカバンに忍ばせるのもいいかな。

ということで、娘が気に入った水玉のをポチリ。

引き出しにしまってあるアクリル持ち手を使って、簡単に可愛いバッグになりました♪

入れるものによって型崩れがしそうなので、タオルでも敷いて使った方がいいのかもしれませんね。

 

いちごバッグの作り方はこちらを参考にしました。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます
ブログランキングに参加しています。
応援いただけましたら嬉しいです^^

我孫子市の編み物教室 Natural knit ecru*

編み図・キットの専門店
BASE
minne
iichi

関連記事

Blog ranking

Blog ranking

おすすめ記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る