チャンキーニットブランケット

今日はトーカイ教室のタティングレッスンに初めての方が3人いらっしゃいました。


ダブルステッチの習得には少し時間がかかりますが、みなさんすごく頑張ってました♪

きっと、今大変だと思うことが、信じられないくらいに上達されると思いますので一緒に頑張りましょう♪

焦らずに一歩ずつ、ご自分のペースで進めてくださいね^^

 

さてさて、
どこかの雑誌だったかpinterestだったかで見かけた超極太糸で編まれたチャンキーニットブランケット。
娘も欲しいな〜と言っていたブランケット。

探してみるとメリノウール100%のチャンキーニットブランケットが2万円とか3万円近くで売っていました。

 

チャンキーニットというのは最近流行っているローゲージの太糸で編まれたもののことです。

材料を探してみるとウール100の糸も超極太になるとそれなりにお高い・・・

こちら→ 

 

マフラーやスヌードを編むのに1kgで6000円以上する糸が1玉くらい必要で、ブランケットを編むなら、サイズにもよりますがその数倍。

マフラーの5倍くらいのサイズにしたとしても材料費だけで4万円近くかかっちゃいますね・・・

 

それで、諦めていたら先週、内藤商事さんの超極太糸 Arm Armu(あむあーむ) がタイムラインに流れて来ました。

 

アクリルもナイロンも入っていて、ウール100%には全く及びませんが、お値段はすっごくお手頃です。

とりあえず4玉取り寄せて腕編みをしてみました。

 

 

うっ・・・うっ・・・苦しい・・・

そして暑い・・・

て、ケガした人みたいだわ・・・。

 

マフラーやスヌードなら腕でじゅうぶん足りるんですけど、ブランケットにしたいので30目近い作り目をしたらこんな状態になっちゃうんですね〜。

腕編み断念・・・💦

 

超極太糸用の針、あることにはあるんです→ 

可愛いですね、あったらいいですね。

 

でも1回のためだけには買えない・・・

 

そこで太っとい棒針の代わりになるものはないかと考えてみる。。。

 

 

ありました!

 

洗面所でバスマットをかけているステンレスのパイプが。

 

長いのが2本あればいいのかもしれませんが、短かい1本しかないのでテーブルに置いて編んでみました。

 

なかなかスムーズに、そして、パイプが足りなくなっても目が落ちることなく編み進められるんです(笑)

 

ちょっと疲れたけれど1時間弱で4玉編み切り〜^^

サイズは150×60㎝くらいになりましたよ。

アクリルの毛羽立ちがすこーし気になりますが、あったかいしインテリアとしてはじゅうぶんな可愛らしさ。
娘も大喜びです♪

あとは、はな🐶がイタズラしないことを祈ります^^

 

パイプもいいけど、もしかしてホースを輪ばりみたいにしたらいいかも! 先っちょは何かキャップでも探して・・・

なんて、編みながら考えちゃいました♪

 

 

我孫子市の編み物教室 Natural knit ecru*

編み図・キットの専門店
BASE

creema
minne
iichi

 

 

 

関連記事

Blog ranking

Blog ranking

おすすめ記事

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る