ああ勘違い、じゅん散歩 & はなの抜糸半分の巻

突然ですが私、高田純次が好きなんです(笑)

寒いギャグとつっこみの高田純次さまですが、時折見せてくれるダンディーさが、なんとも、渋くて、好き♪

その高田純次がお散歩する番組「じゅん散歩」。

実は先週、「テレビ朝日じゅん散歩撮影取材の件」といった問い合わせメールが来ましてね、
ちょうど子供たちと母、妹、甥っ子とランチをしている最中のメールで、
「えーっ!じゅん散歩ってあのじゅん散歩???」
「うそ、高田純次が来るの???」
「教室の取材? だよねきっと。」
「でもあれってアポなしだよね、なんだろ、なんだろ?」
と、みんなを巻き込んで大騒ぎ(笑)

詳細はお返事いただければ、というので取りあえずメールをすると企画書が送られてきました。

 

「じゅん散歩 通販番組企画書」

がっかり・・・
高田純次に会えるんじゃなくて、番組内の「ものコンシェルジュ」という通販コーナーのモニター出演で、お店で骨盤枕の使用感を体験してコメントするというオファーでした(笑)

教室の紹介もしてくれるというお話だったのですが、撮影が今週か来週の頭という事で、はなの色々もあるし、教室もあるし、仕事の納期もあるし、結局無理なんですが、時間があったとしても恥ずかしいがいちばんの理由、お断りさせていただきました。

いや、恥ずかしすぎますよ・・・絶対にムリ(笑)

あ~あ、純次さまが来るんだったらよかったなぁ~(笑)

 

 

さて、先週開腹手術をしたはなですが、その後も順調に回復をして今日術後の診察に行ってきました。

待合室でのはなはぷるぷる震えっぱなし。
ここまではいつもの事なのですが、今日は抱っこしている私の腕を両前足でギュッと挟んでしがみつくようにつかまっていました。こんな怖がり方は今までありませんでした。
とても怯えているはな。 
急に家族から数日間引き離されて入院して手術して… たくさん痛い思いをして私たちに捨てられたかと思ったであろうあの日を思い出し、本当に怖かったんだと思います。

「大丈夫だよ、大丈夫だよ。ママはここにいるよ。大丈夫だよ…」
付き添ってくれた息子も一緒に、はなが安心するように毛布で包んでさすっていました。

 

もうあんな思いは絶対にさせたくないです… 本当に。

予想では抜糸をして無事に治療を終えられると思っていたのですが、まだ全部くっつききっっていなかったので今日は半分だけの抜糸になってしまいました。

退院の日に炎症反応が出ていた血液検査は良くなっていて、食事も柔らかい缶詰めから少しずつ普通のドライフードに移行するようにご指導いただきました。

おやつも少しずつね。

 

はな、まるで赤ちゃんのようです。
ていうか、私たち家族が赤ちゃん扱いをしているだけなんですけど、かわいそうな思いをさせた分みんなで今まで以上にはなを愛でています。

 

志村どうぶつ園のハイジさんのコーナーで愛犬をなくした飼い主さんが言っていました。
元気なうちに「大好きだよ、愛しているよ」って言ってあげられなかったと。

その放送を見て以来、毎日はなに声をかけています。

大好きだよ 愛しているよ…

 

 

我孫子市の編み物教室 Natural knit ecru*

編み図・キットの専門店
BASE
Creema
minne
iichi

  

関連記事

おすすめ記事

ecru*の本棚 ~掲載本の紹介~

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る