遅くなりましたが…新刊のお知らせです

ゴールデンなはずの休日はずっとずっとおうち時間。
娘もそろそろお疲れ気味です><

先日の買い物で、スーパーに小麦粉がなくなっていたことにびっくり。
多くの方がお家でパンを焼いたりお菓子作りをしているんですね。

うちの娘もご多分に漏れず、先週、先々週とお菓子作りに精を出しています。

必要だった無塩バターも買うことができなくて有塩バターで代用です。

 

先々週焼いた「バナナパウンドケーキ」

 

なぜバナナかっていうと、そこにバナナがあったから
そして本に載ってたから^^

 

 

お菓子の本はいくつかあるけれど、娘が気に入ったのが、むか~し昔に買った「non・noお菓子百科」。

クックパッドもよいけれど、正統派なお菓子作りにはすごく良い本ですね。
昔の本は少しお砂糖の分量が多いような気がするのでアレンジしましょう♪

「この本はすごく勉強になったんだよ~」と話すと、いろいろ本当に勉強になってるみたいで、あらゆるところに付箋が付いていました。

これ全部作るんかい(笑)

 

 

で、先週焼いたのが「かぼちゃパウンドケーキ」

 

代り映えしない画ですが(笑)本人、バナナケーキをアレンジして、冷凍庫に私が眠らせていたかぼちゃを角切りにして入れていました。

どちらも美味しかった~、けど、娘はバナナの方が好きみたいです^^

 

おまけ。

こちらも娘作「白玉パンダとスヌーピー」

よくやるわ~(笑)

 

 

 

 

さてさて本題の新刊です。

ずいぶん前に届いていたのですが、ずっと家にいるとやっぱり駄目ですね、
やる気が出ない(笑)

先日、生徒さんから久しぶりにLINEをもらって、少しおしゃべりをしたら重い腰が上がりました^^

 

朝日新聞出版
「リピートしたくなるかぎ針編みの定番小物 -私が編みたいクロッシェー」

 

 

「棒針編みの冬小物」 の春夏バージョンです♪

今回も羽織物を担当させていただきました。

 

ーキャプションよりー

とりあえず羽織る。それだけでサマになる。春夏に欲しいのはそんなカーディガン。Tシャツからサマードレスまで合わせる服は様々だから、動きやすさはもちろんのこと、すべてをまとめるおしゃれ感を備えているのが理想的です。

そこで目指したのが、ゆとりがあってもルーズに見えないデザインです。「編みやすさを考えて肩のラインを直線にしていますが、この形は着ると方が落ちて身頃の中央にたるみが生まれてしまうんです。それを解消するために裾を絞って、前立てラインがすっきり見えるようにしました。ウェストがシェイプされているのでシルエットもきれい。5分袖だから腕の華奢見え効果も期待できます。袖下がゆったりしているぶん、ドルマン袖の服などにも羽織りやすいと思います」とかんのさん。

ボタン穴は模様をそのまま利用しました。ラフに羽織るだけならボタンなしでも構いません。ベーシックなベージュだけでなく、赤や黄のような鮮やかな色もコーディネートの挿し色としてトライしてみてください。

 

 

おうち時間にゆっくり編み物を♪

ぜひご覧ください^^

 

*** パターン・キット・作品販売 ***

 

 

 

関連記事

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめ記事

ecru*の本棚 ~掲載本の紹介~

ページ上部へ戻る