タティングレースコース


*初心者さんのためのステップアップカリキュラムです*

18世紀から19世紀のヨーロッパで女性のたしなみとして愛されてきたタティングレースは、 シャトルと呼ばれる小さな船形の糸巻きを使って編むレース編みです。

初めてのレッスンではシャトルの持ち方、基本の編み方を練習します。基本のステッチが編めるようになったらいよいよ作品作りです。
丸く編んだり、横に繋いだり、縦に編んだり… 
作品を編みながらたくさんのテクニックをひとつずつ覚えていきます。

繊細で美しいタティングレースをご一緒にいかがですか?

  

 

カリキュラム例
リング編みのちょうちょ
ダブルステッチの編み方 ピコットの編み方
タッセル
リングつなぎ ブリッジの方法 ビーズの編み入れ方
ハートのドイリー
スプリットリングの編み方
お花のドイリー
ダブルピコの編み方
大きな花のドイリー
ジョセフィンノットの編み方
クローバーのネックレス
ハーフクローズの編み方

 ほか

作品掲載誌 日本ヴォーグ社「初めてのタティングレース」

 

レッスン作品と参考作品

ピックアップ記事

2017.9.8

creema「今週注目の新作100選」に掲載されました

昨日からcreemaにてポットカバー&マットの販売を開始しました。そして、今週注目の新作100選にも選んでいただき、先ほどメールでお知らせい…

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る